商品先物サヤ取り正会員
あなたの投資人生が変わる!「上野式・商品先物サヤ取り」プラチナ会員の秘密のノウハウを個別契約でお得にご利用いただけます。商品先物のサヤ取りは、欧米で数百年の歴史があるサヤ取りの王道です。20倍程度のレバレッジが効くので、30万円程度の資金から取り組むことが可能です。
  • 東京工業品取引所に上場している商品先物を売買の対象とします。朝9時から翌朝4時までザラバ取引が行われますので、お勤めの方が帰宅してから取り組むことができます。
  • 同じ商品の限月違いのペアの一方を買い、もう一方を売って、その差額(サヤ)がプラスになるように仕掛けます(限月間サヤ取り)。あるいは、株式のサヤ取りと同様に相関係数が高い異なる商品間のサヤを取りにいきます(銘柄間サヤ取り)。
  • 「サヤ取りWebチャートSIGMA358」が自動推奨したお宝銘柄を主な対象に、上野が緻密なテクニカル分析を行い、特に有望な取組みについて、随時配信のシグナルメールで新規の仕掛けの推奨を行います。

モデルケース・収益シミュレーション

それではここで、「サヤ取りWebチャートSIGMA358」商品先物版の登録銘柄ペアからモデルケースを選んで、収益シミュレーションを行ってみましょう。
ここでは商品先物の限月間サヤ取りの代表選手「東京トウモロコシ」を例に収益シミュレーションをしてみましょう。

■東京トウモロコシ(2010年12月9日終値)
銘柄名 最新終値 倍数 枚数 1セット
の丸代金
1枚あたり
証拠金
1セット
の証拠金
レバレッジ
東京
トウモロコシ
6番限
24,120 50 1 1,206,000 60,000 60,000 20.1
東京
トウモロコシ
3番限
24,220 50 1 1,211,000 60,000 60,000 20.2
最新のサヤ -100 2,417,000   120,000 20.1

直近の25日間の標準偏差σの値は156円です。2σ分のサヤを取りにいくとすれば156円×2=312円となります。サヤの値は10円単位(呼値)なので310円のサヤを狙うことにします。

この場合、310円×50(倍数)=15,500円が収益となります。
1セット120,000円の証拠金に対して15,500円の収益ですから、収益率は12.9%となります。
約20倍のレバレッジがかかっていますが、商品先物の限月間サヤ取りのリスクは非常に低いので、ローリスク・ミドルリターンなサヤ取りとなり、収益性は結構高めであるといえます。

「投資資金30万円以上から始めることができる」と述べましたが、上記の例では、1セット12万円なので、2セット仕掛けることが可能です。
適切なロスカットなどリスク管理を適切にできる方はそれでも構いませんが、一般的には安全な資金管理(レバレッジ・コントロール)の観点から、30万円の資金のうち半分の15万円までしか使用しないことをお勧めしています。

サービス内容


< クリックで拡大 >
1.「サヤ取りWebチャートSIGMA358」商品先物版のご利用
24時間使い放題です。最新相場データは
通常17:00頃までに更新されます。
サンプルページをご覧ください
(1か月前の終値ベースのデモになります)。

< クリックで拡大 >
2.売買シグナルメールの配信
仕掛けのチャンスが発生したときのみ、随時配信を行います。
配信時刻は、大引け後16時以降になります。
配信回数は相場環境に影響を受けますので、ご了承ください。

「上野式・商品先物サヤ取り」のお申込みは今すぐ!こちらから




株式会社ネクストコンサルティング
投資助言・代理業 登録番号 関東財務局長(金商)第934号
社団法人日本証券投資顧問業協会 会員番号012-02427
上野ひでのりのFXトレーダーズアカデミー Copyright (C) 2012 NextConsulting Corporation. All Rights Reserved.